携帯バージョンはコチラ

ローラーブレードスクールベネフィットでタグ「IMAGICA」が付けられているもの

城南島で撮影されたアグレッシブインラインスケートのハイスピードカメラ動画。
とても珍しい&おもしろいのでご紹介。

記事内の文章は城南島ローカルのカケハシ氏の日記より転載。



■秒間500コマの世界

水風船が割れる瞬間、ハチドリの羽ばたき、
牛乳の上に牛乳のしずくが落ちる瞬間、
スカイフィッシュ?(←時速300Kで飛ぶ?)など、
一瞬の出来事を鮮明にとらえることができるハイスピードカメラ。

IMAGICAさんがハイスピードカメラのテスト撮影を
やるということで、昨日の飲みすぎで若干頭痛が残る中、
城南島に行ってまいりました。
ハチドリでもスカイフィッシュでもなく、
今回は「スケーター」にお声がかかりまして、

「スケーターはそんなにチョコマカ高速で動かないですよ」という
前提ですが、
そんなに高速で動き回ったりはしないスケーターとして
ハイスピードカメラにどうとらえられるのか。
体験してまいりました。
 
FASTCAM SA2

Photron社製 FASTCAM SA2
フルHD画質で毎秒2000コマのハイスピード撮影が
可能だそうで。
税込\11,340,000らしい。スケート履いてこれにぶつかるより
車にぶつかるほうが安いか。

撮られてきました。
すぐに映像を見せていただきました。
遅っっそっ!!

ものすごい滑らかなスーパースローな映像にびっくりでしたよ。
毎秒500コマでしたが、
スケーターなんて所詮は人間の動き。ハチドリには勝てないですが、
等倍速では絶対に気づかないちょっとした変化があるはずなんですよ。


たとえば、レールをグラインドする瞬間。
スケートのフレームがレールにかかった瞬間、フレームが跳ねるんですよ。
等倍速ではがっつり1回でかかったようにしか見えないんですけど。
実際はかかった瞬間にフレームがレールの上で跳ねてるの見て、ちょっと感動。


カメラのモニターではなく
HD画質で見てみたい。


映像の方は後ほど(2週間後ぐらいか)届くかと思いますので、
その時にあらためて公開。


■おまけ



警備員登場



「何かの撮影ですか?」

一瞬あたりが凍りつく・・
「すぐに終わりますので・・」
黙認・・・

滞りなく無事に終了。ありがとうございました。







解説:カケハシ氏の日記より転載。

IMAGICAさんからクマ経由で
動画が届きました。ほんの1〜2分の出来事が13分以上。
生データならフルHD13分でDVD1枚すぐに満タンすよ。
と脅された動画を通常のDVD画質にまで落としていただきまして・・
600MBぐらいでした。


無駄なところカットして5分49秒。う〜長い・・↓動画はほぼ以下の順番で進行。
俺:素跳び[Spine to bank]
「いつ行ったらいいんですか?」
いつ出ていいのかタイミングがわからんのですよ。

ちゃんとグラブしてると思うでしょ。実はしてない。

そしてタイミング、いつでも良いらしいです。
常に撮っててココまで!というとこで
ボタンを押すと以前何秒かの情報が記録されるとかで。

ショ:monkey [Spine]

カメラの位置はスパインの出口。

サカキさん:540°[bank to bank]
1134万円の横を540°でかすめて行ってクラッシュ。
撮影してる人は「危なかったら全力でよけますので!」でしたが
よけそうもないところがプロ。
別の角度から↓
http://www.youtube.com/watch?v=Nq8arf5Lbr0
ショ:360° [1/4]
羽田空港を飛び立った時速300km以上の飛行機が
映ってるのだが、ほとんど止まって見える。
別の角度から↓


クマ:360° [bank] 等倍速
  クマ:360° [bank] スロー


ほんとに貴重な体験させてもらいました。
楽しい企画をありがとう!       >クマ


ヒロ:Soul to switch Soul to Soyale [レール」
  ヒロ:Soul to switch Soul to Soyale [レール斜めから]

レールの上でスケートのフレームがバウンドするところは
DVD画質だとよくわからんかった。
モニターで見て感動する俺。


俺:270°(Alley-oop turn) BS Royale [ramp] 等倍速

普通の速さで撮りますんで!
ということでやったBS Royaleですが、こっちをスローで使って
ほしかったのさ・・

俺:270°(Alley-oop turn) BS Royale 後
      kind は落ちてくださいの指示[ramp] スロー

さてスローのBS Royaleは・・
こっちは失敗で後ろにのけぞって尻もちをつくまいと
踏ん張ってる様子がスローでよくわかる。
そして、事前に、「クラッシュシーンもなんとか・・」
みたいな感じで「落ちて!」の指示が出てたので
kindについては落ち。笑いながら落ちてゴロゴロ転がってくさまは
カット。

クマ:Kind[ramp]
最後まで通すkindはクマがやってくれたので良し。

ヒロ:Mute[ramp]
これ良い




参考サイト:
城南島アグレッシブインラインスケート http://jyounanjima.blog.so-net.ne.jp/
topページへ
スクールのご利用方法
セット利用でお得!
リンク集へ
メールマガジン登録
スタッフブログ

kesotablogの最新記事

kojimablogの最新記事

masatoblogの最新記事

前のエントリー3件

次のエントリー3件

GoogleAdsense

BenefitMobile

Benefit画像倉庫

imageshedへ

タグ

RSS

ATOM

Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.でライセンスされています。