携帯バージョンはコチラ

ローラーブレードスクールベネフィットの画像倉庫でタグ「ローレール」が付けられているもの

2009年8月16日
X-Dome海老名 グラインド基礎1
担当講師:菅原健太



2009年7月19日
X-Dome海老名グラインド基礎講習その1
担当講師:小島秀太 菅原健太

ローレールとローカーブを使ってソールグラインドの練習をしています。


2009年6月21日
X-DOMEグラインド基礎講習
担当講師:菅原健太

ローレールでのロックからグラインドの基礎を学びます。
ローレールは高さが低く初心者にはとっては入りやすい反面、転倒時は体との距離が結構あるので案外ほかのセクションよりもリスクが高い一面もあるので、最初は講師が補助して安全に練習します。

DSC01943

DSC01916

DSC01920

DSC01918
2009年6月21日
X-DOMEグラインド基礎講習2
担当講師:菅原健太

ローレールをつかってソールのロックから一つずつ学んでいきます。
最終的にはローレールでソールグラインドとレギュラーグラインドの習得を目指します。



2009年4月26日
グラインド基礎講習
担当講師:菅原健太

ローレールにすこし助走つけて両足で踏切りフロントレギュラーをします。
ローレールは低いセクションで転倒すると思わぬ怪我につながる可能性があるので、最初は講師が補助をし安全に練習を重ねます。

両足踏切のフロントレギュラー


2009年4月26日
グラインド基礎講習
担当講師:菅原健太

単管パイプ&空き缶で作ったレールでソールのロックを練習します。
これだと初めての方でも恐怖感がなく、ロックの形の確認ができます。
ただし、転倒した場合はセクションと体の距離が遠いために思わぬ怪我になる場合もありますので、低いセクション程、十分に気をつけて行うことが大切です。
単管パイプでソールロック

単管パイプでソールロック2
2009年4月29日のグラインド基礎講習。
担当講師は菅原健太
ローレールで片足ずつのソールロックから順を追って見直し、レールにのっている時の体軸を意識してレールの「芯にのる」練習。
それから両足で踏み切ってソールロックをする練習です。
最終的には補助なしで両足踏み切りのソールグラインドができました。



2009年4月12日グラインド基礎講習。
担当講師は菅原健太。
ローレールで片足づつソールのロックをしてみて、実際にソールの形を確認しているところです。

2009年4月12日のグラインド基礎講習。
担当講師は菅原健太。
まず、ローレールに片足づつのせる、レギュラーグラインドのロックをやってみますが、その説明をしているところです。

2009年4月12日のグラインド基礎講習。
ローレールをつかってレギュラーグラインドとソールグラインドを中心にグラインドの基礎を学ぶ講習です。

アーカイブ

kojimablogの最新記事

kesotablogの最新記事

前のエントリー3件

次のエントリー3件

GoogleAdsense

ホームページへ

ホームページへ

倉庫携帯版

タグ

RSS

ATOM

タグクラウド