携帯バージョンはコチラ

ローラーブレードスクールベネフィットの画像倉庫でタグ「ターンの練習」が付けられているもの

2009年4月26日
ハーフパイプ初級講習
担当講師:小島秀太

フェイキーが安定してきたら、ターンも練習します。
180度のスピンともいえますが、ターンもなかなか最初はうまくいかないものです。
これもやはりタイミングが大切で、フェイキーの振幅のちょうど頂点にあわせてターンを入れるような感じですが、そのためには手前での準備などすべての動作が一つにつながっている必要があります。
繰り返し練習することでしっかりとこぎながらターンをすることができるようになり、ターンをいれても高さをキープすることができるようになります。





アーカイブ

kojimablogの最新記事

kesotablogの最新記事

前のエントリー3件

次のエントリー3件

GoogleAdsense

ホームページへ

ホームページへ

倉庫携帯版

タグ

RSS

ATOM

タグクラウド